愛媛県道後温泉と松山城で文豪ゆかりの地を巡る旅

道後温泉の位置する松山市は、文豪の街としても名高く、夏目漱石、正岡子規、司馬遼太郎など多くの有名作品の舞台として知られています。今回はそんな松山市の中でもとっておきの観光スポット3つをご紹介したいと思います。

■道後温泉(どうごおんせん)

道後温泉は、兵庫県の有馬温泉、和歌山県の白浜温泉と並ぶ日本三古湯の一つとして数えられ、3000年の歴史を誇る名湯です。夏目漱石代表作「坊ちゃん」の舞台である道後温泉駅前広場には、坊ちゃんやマドンナの衣装を身に着けた観光ボランティアが出現したり、夜はライトアップされたりと、昼夜を問わず観光客でにぎわっています。古湯と坊ちゃん、道後温泉でしか味わくことのできない世界を心ゆくまでご堪能ください。
【住所】松山市道後湯之町5-6

■松山市立子規記念博物館(まつやましりつしききねんはくぶつかん)

松山市立子規記念博物館は、道後公園内に位置する博物館で、道後温泉から1km弱、歩いて行くことができます。正岡子規の世界観と松山市の文学を学ぶことのできる博物館です。道後公園には国史跡「湯築城跡」があり、伊予の国の守護河野家の歴史に触れることができます。博物館とあわせて散策するのがオススメです。
【住所】松山市道後公園1-30

■松山城(まつやまじょう)

松山城は、松山市の中心松山公園内に位置します。大天守、門、櫓(やぐら)塀など合わせ21棟が重要文化財に指定されています。松山城は、「美しい日本の歴史的風土100選」「日本100名城」にも選ばれており、日本国内のお城の中でも特に優れた史跡であると認められています。松山公園には、文豪司馬遼太郎の代表作「坂の上の雲」を軸とした「坂の上のミュージアム」があり、こちらもおススメの観光スポットです。
【住所】松山市丸之内1

■まとめ

松山空港から松山城へ、バスで約20分。そこからは坊ちゃん列車に乗って観光。坊ちゃん列車は、道後温泉駅、大街道駅、松山市駅、松山駅前、古町と各主要観光スポットを結んでいてとても便利です。3000年の歴史ある名湯で心と体をほぐしたあとは、お気に入りの本でも読みながら、本の世界にひたるなんて、とても幸せだと思いませんか?

14社の航空券を一発比較
14社の航空券を一発比較
格安航空券を探す

関連記事